SEXX Georgeさん、ありがとうございました!

遅くなりましたが木曜日に当店にて開催された「我孫子神音會 SEXX George 2019雪まみれ旅@新潟うまい酒と肴 網元」無事終了いたしました。
ご来場のお客様、OAの舞奴ヒデさん、「こじまくんとひろかわくんのアコギでオジー」で一緒にプレイしてくれた広川くん、そしてもちろん圧巻のライブパフォーマンスで僕らを存分に楽しませてくれたSEXX Georgeさん。全ての皆様に感謝いたします、ありがとうございました。

「SEXX Georgeさんアコースティックライブ」と聞いてヤワなサウンドをイメージしてはいけません。
その野太い声でギターをかき鳴らしながら歌うスタイルはまさに正統派メタル。
バラードナンバーでも極上の歌声を僕らに届けて下さいました。
MCも面白いんだよねー、最高です。
b0072958_14453328.jpeg
狭い空間だからこそのアーティストとお客さんの一体感が網元ライブ最大の魅力です。
b0072958_14462690.jpeg
最前だとアーティストさんとこの近さ!
怖くてライブ中は何もできない(笑)

何より驚いたのはライブ終わってからのアフターパーティ。
2時間飲み放題のうち、半分くらいはSEXX Georgeさんオンステージ。
ご本人は「流しのオジさん」って言ってましたが(笑)
ライブ終わっても、まだこんなに歌ってくれるなんて…ほんとアフターパーティ3500円だったけど、安いわこれ(もちろん料理も頑張って作りましたよ笑)。
b0072958_14500316.jpeg
こんな感じで歌いまくり。
本当にエンターテイナーな方です。

OAの舞奴ヒデさんもカッコいいステージ。
彼からもアコースティックながらすごくロックを感じるんです。
いつも元気をもらっています。
また観たいな。
b0072958_14522437.jpeg
ロック魂を感じまくりの舞奴ヒデさんのステージ。


そして僕ら「こじまくんとひろかわくんのアコギでオジー」です。
いつもバンドでやっているから自分のボーカルは他の楽器の爆音に紛れて「まあ少々間違えても」みたいな感覚が心のどこかにありましたが、アコースティックライブは、そうはいかない。
何しろ声が丸裸なんで慣れるまでは怖かった〜😱
ま、そのへんはアコースティックライブをずっとやってる広川くんにおんぶに抱っこ(笑)
お客さんもいい方ばかりでクレイジートレインのコール&レスポンスも、ちゃんとご協力頂きました。ありがとうございます😊
b0072958_14542623.jpeg
網元ライブは靴脱いでプレイするからみんなソックス🧦にこだわる(笑)
僕はこの日、水玉プリントで。
b0072958_14570398.jpeg
「Shot In The Dark」プレイ中。
b0072958_14582880.jpeg
初めてマラカス使いました。

セットリスト
①I Don’t Know
②Bark At The Moon
③Shot In The Dark
④Crazy Train

③は結構いろんなアーティストがアコースティックでカバーしてて、僕も広川くんもYouTubeその他でよく目にしていたので「ぜひこれをやろう」と意見が一致しました。なかなか難しい曲なんだけど…出来はどうだったかな。
あとこの曲で初めてマラカス使いました笑笑

そんなわけで平日木曜日にもかかわらず熱い熱い夜だった当店🔥
ご来場本当にありがとうございました。
次回の網元ライブは4月27日(土)同じくSEXX Georgeさん率いる「SEXXXX CD発売記念ツアー Insane ’92」です。
「こじまくんとひろかわくんのアコギでオジー」もOAで出演しますよ。
よろしくお願いしまーすm(_ _)m
b0072958_14593659.jpeg
ジョージさん本当にありがとうございました!



# by reynardine | 2019-02-20 15:01 | Comments(0)

いよいよ今日です‼️

昨日はSEXX Georgeさんが前乗りでご来店されました。
もう、めっちゃ楽しい夜でしたよ♬
ジョージさんのブログにも書いて頂いて嬉しい限りです😊
さあ‼️本日のライブ若干、当日券もご用意しております。
思い立ったらぜひご来場下さいね。
b0072958_12293399.jpeg


# by reynardine | 2019-02-14 12:30 | Comments(0)

こじまくんとひろかわくんのアコギでオジー ←ユニット名ですw

日曜日は、もうほんと多方面に渡って活躍中のryozzyこと広川くんと僕とのオジートリビュートコラボユニット「こじまくんとひろかわくんのアコギでオジー」のリハでした。

なに、リハと言ってもアコギとVo.ですので練習スタジオなんかレンタルせずに網元でリハ。
缶コーヒー買ってきて、飲みながらね。

b0072958_04241423.jpeg


このユニットではたぶんみんな知っている有名曲ながら今まで一度もBMOで演った事ない曲を一曲プレイするんです。
これがまた楽しいんだな。

b0072958_04245584.jpeg


実はこの日のマスター、喉のコンディションが悪く広川くんに迷惑かけちゃいましたが😅それでもあれこれ話し合い、歌い、ギター弾いて…いいリハでしたよ。

b0072958_04251851.jpeg


さて、そんな僕らがOAで出演するレディースルームのメンバー「SEXX George」さんのライブイベント「2019雪まみれツアー@新潟網元」ご予約好評受付中です。
僕らの他にご存知「舞奴ヒデ」さんも出演されます。

b0072958_04254953.jpeg


沢山のご来場お待ちしておりますね〜‼️

b0072958_04272458.jpeg





# by reynardine | 2019-01-30 04:28 | Comments(0)

テッドさん、さようなら

日曜日に世界中に流れたこのニュース。

驚きました。
68歳なんてさ、昨今のメタルレジェンド達の活動から鑑みれば、まだまだこれからじゃない❓ねえそうでしょ❓
とりわけ最近ではプレイが更に磨きがかかり「おいおいボンゾか❗️」と思わせるほどの重い、深〜いドラミングで僕らを魅了させてくれ、歳を重ねてなお一層進化を続け栄光の「ブリティッシュ・ハード・ロック」の金看板を背負い続けているその姿に僕は深い感銘を受けました。
この手のドラマーさんは減少していくばかりなんで残念でしょうがありません。

実は僕、幸運な事に生前の彼にお会いして少しだけお話した事があります。
2016年8月、東京国際フォーラムで行われた「マイケル・シェンカー・フェスト」の時、ちょっとした「つて」がありましてバックステージにお邪魔させて頂き、その日1日メンバーの皆様と行動を共にしました。
本当に生涯忘れられない1日となったわけですが(ちなみにこの時のライブがBlu-rayと
DVDで発売されていますが、そのBlu-rayのボーナス画像に僕バリバリ写っておりますのでよかったら買ってね笑笑)この時、メンバーのサインを寄せ書き風に頂いて回っていた時にテッドさんのサイン頂いてからほんの5分程度お話したんです。
b0072958_23073207.jpeg
これがその時にメンバー全員から頂いたサイン。
家宝です。
その時に僕は学生の頃良く聴いていたビリー・ランキンというアーティストの「ベイビー・カムバック」と言うアルバムの話をしました。
テッドさんが参加していたのです。
その話を彼にしたら、ちょっとびっくりした顔つきになり「お前そんな古い古い話よく覚えているな」って驚いていました。
「あなたが参加していたから買ったんですよ」って言ったらちょっといたずらっ子みたいな笑顔を浮かべて「サンキュー」って。
僕にとっては大切な思い出です。

あの時はあんなに元気だったのに…
どうして突然そんな事に。
でも今後とも「マイケル・シェンカー・フェスト」は続けてほしいです。
まだまだこのライブイベント観たい人はいっぱいいる筈だから。

それにしても寂しくなるなぁ。
ご冥福をお祈りいたします。
b0072958_23153132.jpeg
これはその時のメンバーとの集合写真。
テッドさん、僕を指差してくれてる…( ; ; )


# by reynardine | 2019-01-24 23:18 | Comments(0)

ボヘミアン・ラプソディ

数日前「ど平日」ですが個人事業主の特権で(笑)昼から話題の映画を観に行って来たよ。

「ボヘミアン・ラプソディ」

なんせ年末からずっとお客さん来店されるたびに「マスター、あの映画観ましたか❓絶対観た方がいいです❗️」「ラストシーンは涙が止まりませんでした❗️」って矢継ぎ早の猛攻(笑)。来店者様3人連続で言われた事だってあるくらい(・・;)
週末ともなればあちこちのテーブルで「ボヘミアン・ラプソディ」が話題に上り…いやもうホント当店ではそれくらいの勢いがありましたよ。
それほどまでにスゴい映画なら観ないわけにはいかんでしょ。てな理由で行って来ました「ユナイテッド・シネマ」。

そもそもQueenは中1の時に僕を洋楽に誘ってくれたバンド。
その数ヶ月後にThe Beatlesと出会って、その後はあまり聴かなくなったけど(笑)
そう言う意味でもちょっと期待していたの。

「シネ・ウインド」を除いて映画館行くなんて、もの凄い久しぶり。最後に行ったのはいつか、全く覚えていない(笑)

でね、観て来たんだけど…

思うにQueenのことをあまり知らない人達はとても楽しめると思いました。
ストーリーはしっかりしてるし見どころも多い。
Queenの名曲も漏れなくプレイ。
メンバーもそれぞれ、とても良く似ていてグッジョブです。

でも初期Queen以降はあんまり聴かなくなった僕ですら…っていうか当時「洋楽ファン」だった方なら雑誌等でQueenの情報は常に掲載されていたので、この映画で扱われている程度の事はみんな知ってる事。
だからなんとなく「事実確認」感が…
「あーそんな事あったよねー」で終わっちゃうみたいな。

さらに特に僕の場合、ラストシーンの「Live Aid 1985」でのあの大盛り上がりQueenステージがちょっと…(ごめんネタばらしになっちゃった)すみません、本当に当時盛り上がっていたのかもしれませんが…

あの「Live Aid 1985」当時日本でもTV中継されてて僕はずっと観ていましたが(司会が南こうせつでね、なんでフォークのお前がこんな世界的イベントの司会なんだってボロクソに叩かれていたよね笑)実はQueenのステージはもちろん観たはずなんだけど何故か記憶がない。
映画みたいにめっちゃ盛り上がっていたはずなんだけどね。

そんなこんなで結論。
あの映画は僕みたいな人間が観るもんじゃなかった。
すみません、ブームに水を差すみたいな投稿で。

ちなみに。
「Live Aid 1985」はQueenライブの存在すら僕に忘れさせてしまうほど(笑)個人的にテンション急上昇⤴︎⤴︎⤴︎のバンドのライブが観れたと言うことでも忘れられないライブイベントでもあります。
そんなわけで「マスター的Best Of Live Aid 1985」をちょっとご紹介。
まずは、とにかくコレ‼️コレですよ‼️
今回に限り…って事で一時的に復帰したオジーが参加したオリジナルBLACK SABBATHのステージ。これはとにかくメンバー全員光り輝いている。特にオジーは印象的な衣装も含め、これ以上ないくらい最高にカッコいいパフォーマンスで(Vo.は相変わらずですが笑)。アイオミ先生の十字架衣装は自分のバンドで僕、オジー役にもかかわらず思い切りパクリました(笑)とにかくそのあまりに素晴らしいパフォーマンスは、それこそ観てて涙が止まりませんでした(T . T)

それからコレ‼️


イギリスの国民的バンドSTATUS QUOのステージ。この頃僕はようやく彼らの素晴らしさに気づいてグッとのめり込んでいった頃。そんな中初めて観た「動くクォー」でした。コレも大興奮して観てたなぁ。

最後はコレ‼️
コレまた当時大好きだったDire Straitsのステージ。大ヒットしたアルバム「ブラザーズ・イン・アームス」から「マネー・フォー・ナッシング」を共作者のスティングと共に熱唱。当時発行されてたイギリスのメタル雑誌「Kerrang!」でもDire Straitsは頻繁に記事にされていたんです。実際、僕はそれで彼らに興味を持ちました。
心に染みる素晴らしいライブです。

やっぱりマニアックなんでしょうか、僕(-_-)

# by reynardine | 2019-01-15 14:09 | Comments(0)

ダウンロードフェス 2019

よっしゃぁ、チケット🎫ゲット❗️
日本でのオジーラストライブ、瞳に焼き付けてきますヽ(;▽;)ノ
b0072958_16104310.jpeg

# by reynardine | 2019-01-12 16:12 | Comments(0)

あけましておめでとうございます(今さら汗)

みなさ〜ん‼️

あけましておめでとうございます‼︎

もう1月10日になっちゃいましたが今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ではあと1時間で開店なのでのちほど(笑)

# by reynardine | 2019-01-10 15:51 | Comments(0)

ライブ告知とBLUE METAL ORGANDYからのお知らせ

もう明日ですがBMO今年最後のライブを告知させて頂きます。
「1 LOVE」vol.15 「Niigata All Star Festival」

☆ばしょ:柳都SHOW!CASE!!
(新潟市中央区古町通7番町997番柳都オレンジスタジアムB1F)
☆じかん:Open 15:30 Start 16:00
☆おかね:前売 1,500円 当日 2,000円 (別途Drink代500円必要)

☆☆☆出演バンド☆☆☆

16:00~ One In A MILLION (GUNS N' ROSES)
16:55~ HATEs ALL (Original)
17:55~ Zeal (Original)
18:55~ Earnest-Er♂s (Original)
19:55~ BLUE METAL ORGANDY (OZZY OSBOURNE)

出演5バンドのうちオリジナルバンドが3組と「1 LOVE」にしては珍しい⁉️ラインナップとなっております。
BMOは最後に出演です。
チケットは各メンバーまで。
沢山のご来場お待ちしております。

それからBLUE METAL ORGANDYより皆様にお知らせがございます。
この「1 LOVE」イベントをもちましてベース佐藤 はんこ 和義とキーボードどんりえがバンドを脱退いたします。
2人のBMOでの最後のステージです。皆様よかったらぜひご覧になって下さいね。
重ねて皆様のご来場お待ちしております。
b0072958_04381114.gif

# by reynardine | 2018-11-24 04:38 | Comments(0)

2018 10 28 LIVE TOUR”PUNISH 2018“@クラブリバースト(その2 小ネタ編)

久し振りに「小ネタ編」やります。
【PUNISH 秋の安芸灘ツアー2018 後半戦!】@新潟クラブリバースト小ネタ編‼️
すみません❗️西田竜一さんネタ多目です(笑)

■言うまでもなくPUNISHの皆さんは全員プロミュージシャン。もちろんプレイも素晴らしいんだけど例えば楽屋で「はい、グループ写真撮りますから並んで」って時もプロ意識は変わりません。整列するまで4人ともわりと普通の表情で冗談言ったりなんだけど「はい、撮りまーす」ってカメラマン氏が言った瞬間、僕らが雑誌で見るような「あの顔」に全員が(けっこう劇的に)変わるんです。その「変わりざま」を真横で見ていた僕「はーなるほど、プロは撮影される時も気を抜かないんだなぁ」と感心しきり…いやいや僕らだってグループ写真撮る時はなるべくカッコよく写るように気を使っているはずなんだよな。どこが違うんだろ(ーー;)
b0072958_01305790.jpeg
これぞプロ❗️バッチリ決まっています。

■今回のライブ、リハの順番はPUNISHさん➡︎NGT SABBATH➡︎Viceさんだったんだけど、僕らがリハやってる時になんと❗️PUNISHのメンバーさんが全員で僕らを観に( ̄O ̄;)めちゃめちゃ緊張した〜💦プロのバンドさんって普通OAのリハなんて観ないじゃないですか。あとで西田竜一さんに「メンバー全員リハ観に来られてめっちゃ緊張しました」って言ったら「いやマスターのバンドは観なきゃと思っていたんです」って。本当、ありがとうございます😊

■その西田竜一さん…僕、大学生の頃にNOVELAというジャパニーズプログレハードロックバンドに心酔しておりまして、普通一般的にはNOVELAと言うとファーストアルバムが「名盤」とされていて…もちろんそれも素晴らしいのですが、僕はNOVELA第2期に発売された「フロム・ザ・ミスティック・ワールド」(1984年、二枚組ライブアルバム)このアルバムに衝撃を受けてず〜っと聴いておりました。なかなかCD化されなくて困ったりしてね。そしてそこでドラムをプレイされていたのが西田竜一さんなんです。つまり竜一さんは僕の長年の憧れの人って事で…去年金沢でのPUNISHライブの楽屋で初めてお会いした時の嬉しさは今でも詳細に覚えています。でもそのあとまさかのラウドネスサポートに起用され、ヨーロッパツアーまで…本当にすごいご活躍で「僕のこと覚えてくれているかな」と不安だったのですが、お会いしたら去年金沢でお会いした時と全く変わらずの笑顔で「お久しぶりです〜❗️」って…嬉しかった(^O^)

■さてライブが終了してウチで打ち上げ。もうすごいですよ❗️なにせあのジャパニーズメタルレジェンド4人が網元にいらっしゃるのですから❗️僕も張り切って極上お刺身盛り合わせとかズワイガニとか色々お出ししたのですが…宴もたけなわになって竜一さんに「すみません❗️サインして下さい」と言ってお出ししたのがその「フロム・ザ・ミスティック・ワールド」のLPレコード。竜一さん大笑いしてくれて1〜2回空でちょっと練習してからサインして「これ、当時の僕のサインなんです」って。なるほど、今の「練習」は当時のサインを思い出そうとしていたのね。いずれにせよ僕は大興奮⤴︎⤴︎⤴︎ありがとうございました。
b0072958_01444954.jpeg
竜一さんの当時のサイン入りアルバム…もうね、家宝なんてもんじゃないです❗️すごいお宝❗️

■喜んだ竜一さんがLPレコードを持ち出して、みんなの前で見開きジャケットを広げ「皆さん❗️これ19歳のオレです❗️」なんて大公開したもんだからみんな大喜びで写真撮りまくり。一番はしゃいでいたのは久保田陽子さんだったかも(笑)
b0072958_01472285.jpeg
さり気なく竜一さんに肩抱かれてました…ああ。
b0072958_01501159.jpeg
竜一さんが持っているのはこのアルバムの初回盤に付属していたソノシート「イリュージョン」のライブバージョンが収録されています。

■しかもその後、カウンターで竜一さんからその「フロム・ザ・ミスティック・ワールド」の当時話を色々お聞きしたばかりか、あろうことか僕の歌に合わせてカウンターを指で叩いて合わせても下さるという…もうね、感激でした(;_;)

■やっぱりね、人生何が起こるかわからないから長生きするもんだなぁと(笑)マジで思いましたよ。学生時代、盤が擦り切れるほど聴いたアルバムのメンバーさんに30数年も経ってからお会いして当時のお話が聞けるなんて❗️

■久保田陽子さんと少しお話しました。自分のビジョンをしっかりと持っていらっしゃる大人の女性…という印象を受けました。こういうしっかりとした気持ちがご自身の歌にも出てくるんだなぁと思いました。
b0072958_01530299.jpeg
久保田陽子さんと。
忙しくてメイク落としてません、僕(笑)

■てらちんさんは落ち着いた大人の男性。まさに「ザ・ベースマン」というべき方です。そして髪のブロンドのメッシュが本当に素敵。僕も真似したいと思ったけど、そもそもブロンドだった(笑)

■そしてシャラさん…相変わらずステキな方です。今回はウチのギター猪腰さんと彼が最近購入した「ケンパー」という機材(シャラさんも使用)について話し込む場面が多く見られました。なんかこう「ギター少年同士が1つの機材について夢中になって話している光景」みたいで「少年の心を持つ大人」というのはこういう方々の事を言うのかと思い、納得した次第です。
b0072958_01552533.jpeg
シャラさんも加わって…の一枚。
この写真、僕のお気に入りです🎵
b0072958_01571641.jpeg
そしてママも加わってパチリ。
後ろには全く無防備なギルティさんが(笑)

■そんなわけで大盛り上がりの中、打ち上げも終了❗️皆様お疲れ様でした。
その後数人の方と、ちらっとアフター行って(笑)僕も終了。本当に楽しかったです。

■それから今回このライブイベントを企画するにあたり友人ギルティさんからは様々なアドバイス、ご意見を頂きとても参考になりました。この場を借りて御礼申し上げます、ありがとうございました。

■また来てね❗️PUNISHさん❗️
これにて今回の小ネタ編、終了です。
関係各位、失礼しました❗️

# by reynardine | 2018-11-20 02:02 | Comments(0)

2018 10 28 LIVE TOUR”PUNISH 2018”@クラブリバースト(その1)

さて上越ライブ後はこちらでした。
OZZY期BLACK SABBATHトリビュートバンド「NGT SABBATH」で10月28日に開催された「LIVE TOUR”PUNISH 2018」@クラブリバーストでOAで出演させて頂きました。
PUNISHさんはアースシェイカーのシャラさん率いるスーパーバンドです。
ちなみにメンバーは

PUNISH are
久保田陽子(ex 札幌サーベルタイガー)
石原"SHARA"愼一郎(アースシェイカー・ex SLY)
寺沢功一(ex ブリザード・SLY)
西田竜一(ex ノヴェラ・ジャクスンジョーカー・ラウドネスサポート)

と言う豪華メンバー。
ちなみにOAでもう一つViceさんっていうDEAD ENDのトリビュートバンドさんに出てもらいました。
ご来場のお客様、PUNISHさん、リバーストスタッフの皆様、対バンのViceさん、打ち上げに参加された皆様、そしてNGT SABBATHのメンバー、全ての方々に感謝いたします、ありがとうございました。

改めてお聞きしますがPUNISHさんのライブご覧になった方、いかがでしたか❓
問答無用のプロ集団による完璧な、そして非の打ち所がないプレイにきっと衝撃を受けた事でしょうね。
こう言う素晴らしいバンドさんのOAをやらせてもらった事に改めて感謝したいです。
ちなみにPUNISHの皆さんは楽屋でも笑顔いっぱい。
特にシャラさん…明るいわぁ(笑)

僕らNGT SABBATHも頑張ったつもりです。
何しろ2年ぶりのライブです。メンバー全員「ライブやりたいなぁ」とずっと思ってきたので、その思いを今回のライブに全部ぶちまけた…って言う感じだったでしょうか。

今回のNGT SABBATHセトリ。
①War Pigs
②Symptom of the Universe
③Children of the Grave
④Never Say Die
⑤Paranoid

打ち上げも楽しかったです。
今回、僕が主催者だったので清算その他で店に行くのが遅くなり、刺身とか専門的な料理以外はほとんどママが調理、盛り付けいたしました。本当に感謝しています。
また数名の有志の方々が会計、注文取りなど積極的に手伝って下さり、本当に助かりました。
この場を借りて御礼申し上げます、ありがとうございましたm(_ _)m
そんな皆様のお力をお借りしながら無事にイベントを終了させる事が出来ました。

またいらして下さるといいですね。
PUNISHさん、お待ちしておりまーす\( ˆoˆ )/

# by reynardine | 2018-11-17 02:49 | Comments(0)