2017年 10月 06日 ( 2 )

BLUE METAL ORGANDY上越でライブします‼️

BMO初上越ライブです。
上越メタソル開催した「上越EARTH」で❗️
詳細は
をご覧下さい。

さて、巣鴨の借りを上越で返すかψ(`∇´)ψ
もう今週末だけど、BMOファン(いるのか?笑)は上越に集合だ❗️
よろしくお願いしますm(__)m
b0072958_04460414.jpeg

[PR]

by reynardine | 2017-10-06 04:46 | Comments(0)

またまた東京行って来ました。

月曜日にお店お休み頂いてBLACK SABBATHの地元バーミンガムでのラストショウの特別上映会観に東京Zeppダイバーシティに行って来ました。
b0072958_04201310.jpeg
「ブラック・サバス」から始まり彼らの代表曲を挟みつつ「アンダー・ザ・サン」「スーパーナート」(これ昔は『スーパーノット』表記だった筈だったけど今はこう書くのね)などのレア曲もプレイし、「パラノイド」で終わるセトリも素晴らしかったし、問答無用のフロント3人に現オジーバンドのメンバー、トミー・クラフェトス(Ds.)アダム・ウェイクマン(Key.)というメンバーも素晴らしい。
ビル・ワードで観たかったって言う気持ちも確かにあります。でも特にトニー・クラフェトスは本当に頑張った。素晴らしいプレイでした。

上映会はまずメタルゴッド伊藤政則先生の有難いお話からスタート。
b0072958_04192772.jpeg
事前に聞いていなかった僕はまずはそれで大興奮。
生政則さん何十年ぶりだろう。
そのあといよいよスタート。
オープニングの鐘の音、そして幕がストーンと落ちてトニー・アイオミがあの伝説のリフを弾き始めた瞬間、鳥肌ざわ〜っ❗️
そのあとショウは進んで「ウォー・ピッグス」のサイレンが鳴り響いた瞬間に僕は堪えきれずに号泣。゚(゚´Д`゚)゚。

彼らと共に歩んできた僕の人生だったからね〜
様々な思い出が一気に吹き出てきたよ。

最後の方、アイコンタクトでフロント3人が微笑み合う場面では彼らの強い絆が感じられて、とても印象的なシーン。
そして更に印象的だったのはオジー。とにかくVo.が近年にないほど素晴らしい。
これは最後だからって懸命にリハしたのか、それともひょっとして後でVo.
差し替えたのか…って思っちゃうほどの出来。
それから最後までとうとう一度もオジーの象徴であったジャンプをしなかったのも驚き。
もう年なんだね、本当に。

最後の最後に「パラノイド」を終え、オーディエンスに挨拶するところでまた号泣。
このバンド好きで本当に良かった。
日本でラストショウ演ってほしかったけどね。

物販で盛大にお金を使い(笑)我に返って時間確認すると、もう22時近く。
「地球かき混ぜ隊」のギルティさんと食事する事になっていて高速バスの出発時間が0:40だからぐずぐずしてはいられない。
Zeppダイバーシティの隣がフジテレビでその背後にガンダム⁉️みたいのも見えたんだけど、そんなのに構っているヒマはない(笑)まあどのみち興味ないからいいんだけどね。でも大観覧車だけは目の前にあったから移動しつつパチリ。
b0072958_04210587.jpeg
新宿に移動してギルティさんと再会。
先月、巣鴨獅子王でのライブにも彼は来てくれたので全然久しぶりじゃないんだけど(笑)あの時はこっちがライブだったから忙しくて、ゆっくり話もできなかったからね。
でも結局居酒屋に移動して飲み始めたんだけど、やっぱりそんなに時間なくて…なんかいつも慌ただしいねって2人で笑ったりして。
でもわざわざ来てくれて本当に嬉しかった。すごく楽しかったし。
b0072958_04222682.jpeg
その後また会おうねと約束して、僕はバスに乗り込んだのでした。

わざわざ新潟から観に行って本当に良かった。
結局ラストショウで日本来なかったから、なんか宙ぶらりんな気持ちの僕だったけど、これで納得いった。
BLACK SABBATHは終わったんです。
もう復活はしません(たぶん笑)。
その最後を映像ではあるけれども完全版で見届ける事ができた。
良かった、本当に良かった。

翌朝、新潟駅南口に着いてウチまで歩きながら何故か「ウォー・ピッグス」が口をついて出たよ。
思えばこの曲初めて聴いた時衝撃受けて何度も聴いてバイト遅刻したっけなぁ。
そんな事を思い出した(笑)

[PR]

by reynardine | 2017-10-06 04:27 | Comments(0)