2017年 09月 13日 ( 1 )

PUNISH金沢ライブレポ(スゴかったよいろいろ)

やーもう、スゴいバンドです❗️
シャラさんのニューバンド「PUNISH」ライブ@金沢ash 3日日曜日に新潟から参戦しましたが、わざわざ行って本当に良かった。遅くなりましたがレポどうぞ。
b0072958_04181605.jpeg
■当日はあんまり寝てなかったのでOAのお店のマスターのバンドは、はっきり言って寝てましたが(汗)転換後PUNISHさんのプレイを聴いた瞬間、電流に撃たれたみたいに目が覚めましたよ❗️当然の事ながらメンバーの皆様はプロ中のプロだからスゴいのは当然なんだけど、なんと言うか…こちらの予想をはるかに超えたプレイでね。

■Vo.の陽子さん、上手いね〜「非の打ち所がない」ってのはこういうことを言うんだろうなぁと思うほど低音から強烈ハイトーンまで完璧なプレイ。こんな風に歌えるといいなぁε-(´∀`; )

■Ba.のてらちんさんも久しぶりに聴いたけど改めて…上手いね〜*\(^o^)/*出音がね、すごくいい。メタル好きなら絶対燃える🔥途中のBa.ソロも最高❗️Dr.の西田さんとの相性もバッチリでした。

■そのDr.西田竜一さん…ワタクシの長年の憧れドラマーv(^_^v)♪初めてプレイを観ました。NOVELAのライブアルバム「From The Mystic World」はもう死ぬほど聴き狂っていたので途中のドラムソロなんかも、だいたいあんな感じかなぁ❓なんてイメージしていたんだけど…もうこちらの予想をはるかに超えた(もうこのフレーズばっか笑)スーパープレイ。音デカい、それでいてうるさくない、シンバルワーク、オカズの入れ方からお客さんの煽り方まで(普通こういうのって通り一遍ドラム叩いてコール&レスポンス…っていうドラマーが多い中、地声張り上げてお客さん煽る❗️しかも声デカい笑『エンターテイナー』ってやつですよ、素晴らしい)まさにプロ。プロ中のプロのプレイを目の当たりにしました。思い入れが強すぎて僕の中では「NOVELAのメンバー全員神❗️」と思っていたので肝心のプレイは評価の対象外(なんでや笑)になっていた西田さんですが正直、こんなに上手い方だったとは…衝撃でした(西田さんすみません)。でもときどき、NOVELA時代のフレーズがひょいと出てきて僕感激…みたいな。

■そしてシャラさん。シャラさんのバンドはmintmintsなんかでもそうなんだけど出音が「まずはシャラさんありき」みたいな感じが強いじゃないですか。でもこのPUNISHは違います。あくまでシャラさんはバンドのギターという位置付け。そう感じましたね。だから曲によっては、ろくにシャラさん観ないで終わっちゃった…なんて事も^^;

■でもPUNISHはまだ誕生したばかりのバンドで、オリジナルは5曲⁉️程度、あとはカバー曲なんだけど往年のメタルの名曲から、あれっ❓こんなのも演るの❓みたいな意外なナンバーまで楽しませてもらいました。何を演ったかはネタばらしになるかもだから割愛ね。

■そんなわけで、キレイさっぱりCD販売もなければもちろんTシャツ、ステッカーみたいなオリジナルグッズの販売もなし(笑)だからアンコール終わったら本当にこれで終わり。

■しかしシャラさんから「終わったら楽屋来てね」ってメールもらっていたので、みんなワイワイしている中(かなりの数のお客さんいましたよ)ものすごく入りにくい雰囲気ではあったんだけど(汗)お店のマスターに説明すると「そうなんですか❗️さあ、どうぞどうぞ」とあっさりオッケーd(^_^o)で、淑美さんと中へゴー。

■そしたら待っていたのは…いつものシャラスマイル。ソファー座ってね。「遠くから来てくれてありがとうな」って。ああ、この笑顔にいつも骨抜きにされる(笑)

■シャラさんといっぱいお話しました。「PUNISHカバーナンバーでバッジー演って下さいよ」って言ったら(シャラさんは大のバッジーファン)「いやー、バッジーなんて知ってる人おらんて笑」そこから派生してマイナーメタルバンドの話に。バッジー、ストレイ、サー・ロード・バルチモア…シャラさんやアースシェイカーBa.カイさんはミュージシャンの前に、まずは1ロックファンなんですよ。だからその辺突いてあげるとめっちゃ話盛り上がる(笑)
b0072958_04193250.jpeg
Japanese Metalファン冥利につきるわ〜。ああ幸せ❤️
■色紙にメンバーの皆様からサイン頂きました。マジック出して「これでマイケルシェンカーがサインしたんです」と言ったらシャラさん「そうなの❓ならもうちょっと触らせてよ」って(笑)しかも次の日のシャラさんブログに写真付きで登場(⊙_⊙)ありがとうございます。

■そして…憧れの西田竜一さんとお話。もう心臓バクバク(^◇^;)ライブの時は荒れ狂う野獣みたいだったし(笑)タトゥーもバリバリ入っているし、下手な事言ったらブン殴られるかと思っていたら、めっちゃ気さくな方。タトゥーもバリバリだけど敬語もバリバリ(笑)逆にこっちが恐縮してしまうほど。
b0072958_04271937.jpeg
西田竜一さんと。もう心臓バクバク💓
■西田さんと…やっぱりNOVELAの話をしました。なんでもあのライブアルバムリリースの時、西田さんはなんと19歳だったそうで「クソガキだった頃です」って(゚o゚;;「でもあの頃の叩き方が今日のプレイでも出てくる瞬間がありましたね」って言ったら「そうですね、基本的には叩き方変えてませんから」っておっしゃってました、なるほど。

■NOVELAに入る事になった経緯、オーディションの話、あのライブアルバム録音の当日のご本人のお気持ちなど、もう本当に貴重なお話をたくさんお聞きしました。嬉しかったな。

■てかさ、NOVELAメンバー西田竜一さんと一緒にいられるという特別感‼️マスター青春プレイバック(;_;)ああ、生きててよかった。

■その上ドラムスティックまでセットで(ここ重要)頂きまして…もう感激( ; ; )「竜一モデル」なんですね。
b0072958_04221107.jpeg
たぶん現時点ではものすごく貴重なPUNISHさんメンバー全員のサイン…と、これまた貴重な西田竜一さんの使用したスティック。
b0072958_04252277.jpeg
スティックには「竜」の字が。

■てらちんさんは楽屋では静かな方。僕が西田さんと話してる横で話聞きながら「うん、うん」って黙って頷いていらっしゃる。大人です。

■陽子さんはライブ終了後にフッと消えて(笑)しばし帰って来ず。しばらくしたら戻ってきて「ホテル行ってメイク落として来たー」更に僕の履いてたモンスターサンダル見つけて「何それー❓カワイイ」だって(笑)大変気さくなお姉さんって感じでした。

■打ち上げはashスタッフの皆さんとやるという事で、みんなでエレベーターで下まで降りてそこでお別れ。「来年新潟絶対行くよ」と約束してくれました。

■僕と淑美さんはその後とりあえず居酒屋入ってハイボールかっくらって興奮を沈め(笑)貴重な体験を大いに語り合いました。ハイボールうまかった☆

そんなわけで、大変実りある金沢遠征でした。
来年のPUNISH新潟ライブ、詳細決まり次第お知らせいたします。
稀代のスーパーバンド、ぜひぜひ体験して下さいね(^O^☆♪


[PR]

by reynardine | 2017-09-13 04:29 | Comments(1)