ラウドパーク07レポ(短めに)

行ってきました、ラウドパーク07!!

簡潔にレポします(いろんな方が書いていらっしゃるようなので・・・)

ウチら(タカさんメタルアックス、オノッチ)はクルマで会場を目指したので早朝5時に新潟を出発。途中上越在住のオノッチを拾い、一路”さいたまスーパーアリーナ”へ・・・

会場に着くとおお!いるいるメタラーたちの群れ。
やはり普通のライブ?に比べると若干オヤジ、オバサン達が多いか(笑)
僕の前に並んでいた女性なんてパッチGジャン(!)を着ていなければ”オバサン”と言うより”おばあさん”と言ったほうがいいくらいの年齢・・・

なんか嬉しくなっちゃいます(*^.^*)

さて、10時になりゲートオープン!
会場に入るとまずはこのフィギュアがお出迎え
b0072958_1042834.jpg

去年も参加したオノッチが「先にグッズ買っておいた方がいいですよ」と言うのでまずはグッズ販売所へGO!
が、早くも長蛇の列。結局最初のCELLADOR、観そこなってしまった(汗)
列で待ってる間、ボーっとしてるとなにやら見知ったチリチリロン毛の方(笑)が前をすっと・・・kozzyさんだ!
やあやあとご挨拶。ここで新潟の仲間に会えるのは嬉しいなぁ。
で、ヘブヘルTシャツとパンフを買いいよいよ会場へ・・・
中に入るとOUTRAGEが始まるところだった。

会場内は”BIG ROCK STAGE"と"ULTIMATE STAGE"に分かれていて交互にプレイするようになっている。そしてアリーナ席(スタンディング)
とスタンド席、どちらも自由に行き来できる。
僕らは次にプレイするTHERIONをなるべく前で観るためにOUTRAGEがプレイしている”BIG ROCK STAGE"側じゃなく"ULTIMATE STAGE"側で少し離れて彼らのライブを観た。

OUTRAGE、スゴイ人気!
「こ、このOUTRAGEのメンバーがウチの店に来たんだよ~!!」と周りの人に自慢したくなる(笑)
改めて、スゴイ人達が来店したんだなーってオーディエンスの熱狂ぶりを見てそう思いました。

さてさて、お次はTHERION
もう、タカさんオノッチが「今日一番観たかったバンド」(ヘブヘルは別として、笑)だということで僕も気合を入れて観戦。
ゴシック・メタルの部類に入るのかな?Vo.をとる人だけでも4人はいる。
女性ソプラノVo.がやたらとカッコよかった。
衣装もそれっぽくキマってます。曲もミディアムテンポのナンバーが中心でなかなかよろし。
終了後、オノッチ「オレ、4回も泣きましたよ」
     タカさん「文句なし!最高でした」

さてその後は反対側”BIG ROCK STAGE"では次のSTILL RIMAINSがプレイを始めていたけどタカさんオノッチTHERIONですっかり満足した感じでFOOD BARに食事に・・・(僕もトイレいくのでちょっと付き合ったら途中でかんさんとばったり!)
僕はその後ここ"ULTIMATE STAGE"でプレイするそれこそ「今日一番観たかったバンド、その1」FASTWAYの場所取りのため居残り。

ファスト・エディ側の最前に移動、この場所は誰にも譲らないぞ!と周りを威嚇?する(笑)
そして始まったFASTWAY・・・

も、もうもう最高でしたぁ。・°°・(>_<)・°°・。
それなりに歴史のあるバンドなんで僕の知らないナンバーばかりかな?と思ってたらなんと1st、2ndのナンバーばっかり。
どの曲もイントロをエディが弾いただけで涙が出てくる・・・
「4回も泣きましたよ」どころじゃナイ(笑)
またラウドパークってさ、最前だとホントアーティストとの距離が近いんよ。
ほとんどメタソル並み?の”ありえない距離”でファスト・エディ・クラーク様を拝見しました。
ママボージョン・マクマナスのプレイもこれまた最高!ただ難を言えばVo.デイヴ・キング様の声は出ないのね、残念(ToT)
でもでも、20ン年ぶりに想いがかなってまた感涙・・・

ああ、最高だった。

疲れ果て、とても次のNILEを観る気も起こらずFOOD BAR近くの通路に崩れ落ちる(笑)ここで東京在住の同士、たみぃさんとばったり。
「マスター、最前にいたでしょ、すぐわかったわよ(あ、たみぃさん女性です)ノッてたねー」と言われる。
タカさんオノッチもすぐわかったそうだ(^◇^;)

腹へったのでFOOD BARでカレーを食べて(一応インドカレー専門店ナントカって言う看板があったけどお味の方はまあまあかな?ってか、おおい!カレーがぬるいぞぉ、笑)その後ラウドパーク・オフィシャル・バーにてカワイイおねーさんに勧められるままに”ラウドパークタンブラー”でビールを呑む。
b0072958_1023843.jpg

これはドリンクチケットプラス¥1000で特製のタンブラーにビールを入れてくれ(もちろんお持ち帰り可能)次から呑む時は通常¥600のビールが¥500にてオーケーと言う(さらに量も多いそう)好企画商品(笑)

その後OUTRAGEがウチの店来たとき一緒に来てくれた彼等のローディーさんにばったり会ったりその他にも2~3人のお仲間と色々話したりして、いやー楽しすぎる(●⌒∇⌒●)

そんなこんなでそれからTRIVIUMまでのデス系バンドはスタンド席にてうたた寝したり、ボーっとしながら観てたり・・・スタンドからステージ見るとこんな感じ。
b0072958_10263036.jpg


TRIVIUM開始後、再びアリーナに移動。このバンドは初めて観たけどなかなかよかった。
終了後、お客さんはトリ前のBLIND GUARDIANを観にぞろぞろと"ULTIMATE STAGE"に移動。
その間を見計らい、すかさずトリのヘブヘルのいい場所確保するために”BIG ROCK STAGE"のアイオミ側を目指す。
が、やはりそこはそれHEAVEN&HELLですからねーBLIND GUARDIANがなんぼのもんじゃい!とばかりにTRIVIUM終わってもその場を動かない野郎ども(笑)がかなりいる。
そこを無理矢理入り込む。
なんかもうみんな汗まみれ・・・匂いも(¨;)うう、気持ちわるー~('`;)/~
でもそこはメタルマスター、ライブ経験30年近い伝統の技(笑)を生かし、なんとか2列目位?を確保。タカさんオノッチは姿も見えないがままよ、しょうがない!

そんな中、いよいよBLIND GUARDIANのプレイが終わり・・・
場内は暗転。不気味なSE”E-5-150”が流れ始める・・・
お”お”お”-いよいよ始まるHEAVEN&HELLの黒ミサが!!!
暗闇の中、メンバーが登場。
あ・・・ダメだもう涙が・・・
高3の時初来日を見逃して以来実に30年近く僕はこの日を・・・この時をただただひたすら待っていたんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。・°°・(>_<)・°°・。
体は後ろから押し付けられて身動きもとれない。
そんな中、彼らが1曲1曲プレイするたびにそれぞれのナンバーの思い出がよみがえってきて、ただただ唇を震わせながら・・・若かった頃の自分に戻って・・・泣いた。
(今これ書きながらまたちょっと泣いてたりしてます、笑)

2列目アイオミ側だと何度も書くけどホントに”ありえない距離”
ロニーもホント「こんばんは」と言えば聞こえるんじゃないか、位。
初めて生で観たロニーヴィニーはとっても元気。
ロニーは、すごく礼儀正しくステージのちょっと飛び出している所まで出てきてオーディエンスに丁寧に挨拶。いかにも彼らしい。
ヴィニーはドラムソロでその本領を発揮。ああ、これだよ、このオカズ。これがヴィニー・アピスなんだ!
ギーザーはいつものように寡黙にもくもくとしかも的確にプレイ。
そしてアイオミは・・・あの脳みそがどっかに吹っ飛んで行きそうな必殺のリフを刻みながら時折、顔を上げて”よしよし”みたいな感じでオーディエンスの声援にこたえる。胸に輝くお馴染みの十字架がまぶしい。

なんて素晴らしいバンドなんだ!!!
このバンドと人生をともに過ごしてきてよかった。僕は間違っていなかった。

そう思ったら、また涙が・・・(すみません、泣いてばっかりでm(__)m)

もう、あっという間に時は過ぎ・・・
アンコールはやはりこの曲、「ネオン・ナイト

ものすごい歌声でロニーの声が聞こえない・・・

これで最後なのか?本当に最後なのか?今、この時を一生忘れないようにしっかり、ホントしっかり脳みそに刻み付けておこう!!!

そう思いました。

そして彼らのライブは終わりを告げ、後にはえもいわれぬ充実感が残りました。





このイベントは間違いなく今年観たライブイベントの中で当たり前ですがピカイチでした。
僕の今まで観た中でもNo.1ですよ、もちろん。
楽しかったし、感動しました。

その後、南柏にあるタカさんの実家にご厄介になり(翌日お昼過ぎまで寝てました、笑)日曜日夜新潟に帰ってきました(タカさん行き帰り、運転ありがとうございましたm(__)m)

さぁて今日からまた頑張るかぁe(^。^)g_ファイト!!


てか、どこが”短めに”ぢゃ(爆)
[PR]

by reynardine | 2007-10-23 10:48 | Comments(2)

Commented by BIRTHMARK布施 at 2007-10-23 22:02 x
マスターお帰りなさい。
楽しんで来たみたいですね。
またお店に行った時詳しく聞かせてください。
Commented by reynardine at 2007-10-26 12:26
> BIRTHMARK布施さん
ありがとうございます。楽しんできました。と言うか「忘れ物を見つけてきた」そんな感じでしょうか。

そうですね、また是非ご来店お待ちしております。