昭和キャバレーグルーヴ

最近のお気に入りCDです。もちろんメタルじゃありません。ここに収められているのは、かつてわが国で大量に製作されていたムード音楽からのベストセレクション。音源は67~72年。b0072958_1653161.jpgゆったりとしたラテン調の曲あり、ビッグバンドをフューチャーしたナンバーあり、ボサ・ノヴァあり、さらにはエレキシタールを使ったナンバーまで・・・どれもカラオケというものがなかった当時キャバレー、ナイトクラブなる空間で演奏されていたナンバーばかりです(たぶん)

今年の3月に93歳で亡くなった僕の祖母は晩年けっこう長い間、三条の8号線沿いにあった”原宿”というドライブ・インで働いていた。そのドライブ・インはあのへんじゃでかい建物で食堂、みやげものコーナーは言うに及ばず焼き鳥コーナー、レコードコーナー、そして地下にはかなり広いナイトクラブがあった。(今、同じ名前でラーメン屋になっているらしい)
僕の祖母はそのナイトクラブで食券売りをしていた。
で、たまに弟と2人で遊びに行って、夜になるとナイトクラブのステージを観たりしてた(*^_^*)
だけど子供心に「こりゃ~まずいな。こんなもの子供の観るもんじゃない」と思った。

暗めの照明
キラキラ回るミラーボール
ピカピカのアルトサックス
女性シンガーの真っ赤なドレス
ボンゴ、マラカスの音色

そのどれもが決して子供が足を踏み入れてははいけない世界・・・大人の匂い。
そんな感じだった。
ステージが終わって外に出るとレコードコーナーから流れてくるのは 欧陽韮韮,の”雨の御堂筋」・・・そんなことを思い出した。

それから数年後にオヤジが”網元”をオープンさせた。僕は小学5年生。当時の網元は新潟市の成人男性なら誰でも知ってる(笑)古町は通称”昭和新道”にあった。いうところのソープ街。
というわけで、これまた年若くして弟と2人、昼間からあのへんをうろうろしていたわけ(*^。^*)
まーそんなわけで今現在の自分の仕事ってのは、これはなるべくしてなってしまったんだな、こういう下地があるってことは。

だからこのCDも妙に体になじむ?のかな。

あ、でも東京スカパラとかそんなの好きな人にもオススメです。

ジャケも良いでしょ。
[PR]

by reynardine | 2006-07-16 18:51 | Comments(0)