かき腰痛

いやーおかげさまで岩がき、今年も大人気でございます。

ありがとうございます!!

でね、この時期になると僕、必ずちょっとした「腰痛」になるんです。

通常板前さんの世界でかきの殻を開けるには、大工道具の「のみ」みたいな殻あけを殻と殻の間に突っ込んで、そのあと木槌(金槌の場合も)でカンカン叩いて殻を開ける・・・というやり方が一般的。下手な人は殻を金槌で直接ガンガン叩いて開ける人もいるけど、それって盛り付けた時見た目が最悪(ーー;)
「のみ」方式でもいいんだけどやっぱり殻が飛び散って周りが汚くなってねー(-_-;)

で、僕はと言うと三角形の「殻開け」を殻あけを殻と殻の間にぐっと突っ込んで、そのあと殻開けを「えいっ」とばかりにぐっとひねります。
要は「腕の力」だけで殻を開けるんです。
そうすると殻の破片もあたりに飛び散らないし、かきの身も痛まない。とてもいい方法なんです。

ただし、これをやるにはやっぱり慣れてないと大変です。殻と殻の継ぎ目がどこにあるのか、素人ではなかなか分かりづらいです。だからこそ直接金槌でガンガンやるのが横行するんでしょうが、重ねて言います、あれは盛り付けた時、美しくない。

でね、日々かきの殻を開け続けていると、何か変な「力」が体にかかっちゃうんでしょうね、少し変わった姿勢とると、なんか腰がピキッと(・_・;)

かくして・・・

毎年このくらいの時期になると軽い「腰痛」になる僕なのです。

でもお盆過ぎて、かきのシーズン終わると自然に治っちゃうんですけどね(・.・;)
[PR]

by reynardine | 2013-07-31 04:18 | Comments(0)